人気の高まっているフィギュア市場

あなたはフィギュアをお持ちですか?おそらく趣味でフィギュアを集めている人は多いでしょう。フィギュアとは一般に人形全般のことを呼びますが、日本では昨今、アニメやマンガのキャラクターを模した15~20センチ程度の大きさのプラスチック樹脂でできた人形を主に指すのではないでしょうか。

フィギュアの楽しさ

固定ポーズの観賞用のものは造形、塗装の精度が極めて高くなってきました。フィギュアを製品化する前の原型を作る原型師という職人ごとに表現性が異なり、特定の原型師には固定ファンがついているほどです。
また、アクションフィギュアといって、人形の関節部分が動き様々なポーズをとらせることが出来るタイプも人気です。
アクションフィギュアは当初、腰・足・肩だけなど、可動部分が非常に少なかったものですが、現在は膝・肘・手首、指の関節まで稼働するものも珍しくはありません。
これらは玩具店やフィギュア専門店で数千円~数万円で販売しており、受注生産でしか購入できないものもあります。あるいは、種類によってはコンビニくじやゲームセンターの景品でしか入手できないものもあります。はやり限定品は人気がありますね。

フィギュアの魅力

或いは玩具という幅に広げると、食玩やガシャポンといったお菓子のおまけや安価なゲームの景品で動物や日常用品のジオラマもコレクターが現れる程の人気です。
fhtrs
昔なら、人形集めなんて子供っぽいと言われたかもしれませんが、現代ではもう趣が変わってきています。どんどん造形のリアリティが増しており美術品との境目がなくなってきているという意見もあります。
更に、3Dプリンタの登場により立体造形はより可能性を広げてゆくのでしょう。これからの注目が高まってくる市場と言えますね。
フィギュア集めは決して恥ずかしいことではありません。女性の方でもフィギュアが好きな方もいらっしゃるでしょう。
フィギュア集めをした後に、数年後フィギュアに飽きてしまったらそのときはフィギュアを買取ってくれる業者へ頼めばいいのです。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む